サーフボードの選び方

体格・サーフスタイルにあわせた最適なボード選びをお手伝いします。

サーフィンは自然な波を相手にサーフボードと自分の力で沖に出て、波に乗り、沖に出るスポーツです。体力や技術に加え、自分の体格やレベルとマッチしたサーフボードを選ぶことがどのレベルの方にとっても非常に大切です。「キラーサーフ」は川畑プロを筆頭にサーフ歴10年以上のベテランスタッフが、お客様のご要望に正確なアドバイスをさせていただくことで長年信頼をいただいております。また、サーフボードブランド「JUSTICE(ジャスティス)」「PEARTH(ピース)」の正規代理店でもあり、高品質なサーフボードを安心してお買い求めいただけます。キラーサーフでご購入いただいたサーフボードは全て修理をお受けいたします。ご不明な点はお気軽にお問合せください。

サーフボードの種類

サーフボードの種類は基本的に以下の3つです。

ショートボード

ノーズ(先端)が尖り、シャープな形状が特徴のサーフボードです。リップアクション等アグレッシブな動きを求める中級レベルの方におすすめのサーフボードです。

ファンボード

ショートボードとロングボードの中間の長さのサーフボードです。しっかりとした安定感とショートボードに近い操作性、ロングボードより取り回しがしやすくサーフィン初心者や女性サーファー、手軽にサーフィンを楽しみたい方におすすめのサーフボードです。

ロングボード

サーフボードの中で最も長いもの(9フィート=274.32センチ以上のもの)がロングボードです。
ショートボードより、長さ、幅、厚みがあり安定感があるので老若男女・レベルを気にせず誰でも簡単にトライできる事が魅力のサーフボードです。

初心者向けサーフボード

長め、幅広、厚め、ローロッカー

始めたばかりの方にオススメのボード

ローロッカーで浮力の強いボード

サーフィンを初めたばかりの方が上達するには波にたくさん乗ることが大切です。 そのためには、パドリングしやすい安定感のある長さ、幅、厚みの浮力あるサーフボードが必要。サーフィンはスノーボードと違ってリフトの様なものはあ りません。自分の力でパドリングして波をキャッチしなければなりません。なるべく沢山波に乗れるローロッカーで浮力の強いボードをオススメします。

アグレッシブな初心者・20代の方にオススメのボード

ガンガン乗るならショートボード。
沢山波に乗りたいならファンボードを。

体力に自信がある20代の方にはアグレッシブなサーフィンを楽しめるショートボードもオススメです。初心者がショートボードを選択する場合、身長、体重に合ったサイズより少し大きめのボードを選びましょう。 ショートボードにこだわりがなければ、ファンボード等更に浮力のあるボードをお選び頂けますと沢山波に乗ることができます。

少ない回数で上達したい初心者・30代の方にオススメ

ローロッカーで浮力の強いボード

仕事が忙しくてサーフィンできる回数が少ない方が効率よく経験を重ねるためには、ファンボード位の浮力のボードをオススメします。最近は短くても浮力の強いバランスのボードがリリースされていますのでショートボードを視野に入れている場合はその様なモデルもオススメです。

のんびり乗りたい初心者・40代以降の方にオススメ

波に乗る感覚をパフォーマンスモデルで養いましょう。

体力をカバーしてくれるファンボードやロングボードから経験を重ねることをオススメします。沢山波に乗れるようになることで楽しく波に乗る感覚をいち早く 感じていただきたいからです。その先はサーフィンスタイルやレベルに合わせてパフォーマンスモデルに移行していくことをオススメします。

>> のんびりやの初級者さんへのおすすめボード!

中級~上級者向けサーフボード

サイズ調整、最新バランス、自分のスタイル

レベルアップを図りたい方にオススメ

自分の描きたいマニューバ(技)のスタイルに合わせたモデルを選び、体重や脚力、好みに合わせたサイズに調整する事がとても重要になります。
人気のあるモデルでも好みや癖に合ってなければ性能を発揮する事はできません。
お店のスタッフ等、経験と知識を持つアドバイザーとしっかりとミーティングをしてご自分に合ったモデルを選び、適正なサイズ調整をすることが大切です。
自分のレベルを押し上げてくれるサーフボードに乗る事で、今まで出来なかったマニューバが可能になります。中級から上級へステップアップするためにもサーフボードのレベルアップは欠かせません。

パフォーマンス性を追求したい方にオススメ

パフォーマンス性を追求したい方は、トッププロがコンテストで使い活躍している今のトレンドを追求したショートボードがオススメになります。
また、近年サーフボードのバランスは劇的に進化しています。
今までの常識を覆したセミレングススタンダードや小波戦士モデル等、スタイルに合わせたバリエーション豊富なバランスを持つサーフボードがリリースされています。常に進化し続けるサーフボードの最新バランスを適正なサイズで乗る事でサーフィンスタイルの可能性が広がります。

波乗りを楽しみたい/人とは違うスタイルで乗りたい方にオススメ

自分の描きたいマニューバ(技)のスタイルに合わせたモデルを選び、体重や脚力、好みに合わせたサイズに調整する事がとても重要になります。
人気のあるモデルでも好みや癖に合ってなければ性能を発揮する事はできません。
お店のスタッフ等、経験と知識を持つアドバイザーとしっかりとミーティングをしてご自分に合ったモデルを選び、適正なサイズ調整をすることが大切です。
自分のレベルを押し上げてくれるサーフボードに乗る事で、今まで出来なかったマニューバが可能になります。中級から上級へステップアップするためにもサーフボードのレベルアップは欠かせません。

>> 中級~上級者におすすめなボードはこちら

女性・子供向け

サイズ選び、素材、バランス

取り回しのしやすいサイズ・怪我をしにくい素材がオススメ

体力や体型、海に入れる回数にもよりますが、基本的にはなるべく浮力が強くてロッカーの弱い沢山波に乗れるバランスのサーフボードがオススメです。 ただ、女性やお子様など小柄な方がサーフィンをする場合、自分の身長に比べてサーフボードが大きすぎると取り回しが難しくなり、波にも乗りにくくなります。そのため、体に合わせたサイズを選ぶことが重要です。
近年は短くても幅、厚みがしっかりした安定性のあるモデルが出ており、女性・子供であってもテイクオフしやすくなっています。取り回しのしやすいサイズ、バランスを考慮しつつ、怪我の予防対策としてソフト素材にもこだわってみてはいかがでしょうか。

>> 女性におすすめなボードはこちら